ビデオブログ バーチャル・ハーモニー

アクセスカウンタ

zoom RSS 理科カリキュラムを考える会 第13回全国大会 

<<   作成日時 : 2012/01/08 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

理科カリキュラムを考える会 第13回全国大会 のテーマは、

考えて行動する市民を育てるための科学教育

とのこと。基調講演名は、

@PISAはなぜ、考え行動する教育に踏み切ったのか?
   小倉康(埼玉大学)
A討論を通して自分の考えを作り上げる物理教育 -米国物理学会の新しい教育方法-
   土佐幸子(ライト州立大学)
B動き出す新学習指導要領 -考えて行動する市民を育てる-
   清原洋一(文部科学省・教育政策研究所)

原発の事故発生した3月11日、SPEEDIのシミュレーション結果が、関係部署に送付された。
その配布部署の一つに、福島県庁があった。
福島県庁は、県民や原発周辺市町村に伝えることをせずに、廃棄してしまった。

理由は、「国の指示がないデータなので、廃棄した」とのこと。
地元自治体が、県民のことを考える前に、一体何を考えたのか。
あまりにも情けなかった「国の指示がない」という回答。
このような回答を平気でする思考がわかりません。

福島県教育委員会の放射能教育も、「文科省の指示の範囲の中で」という。

子供の前に、大人への教育が必要かと。

理科カリキュラムを考える会 第13回全国大会の成功を祈念します。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理科カリキュラムを考える会 第13回全国大会  ビデオブログ バーチャル・ハーモニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる