ビデオブログ バーチャル・ハーモニー

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベル化学賞、物理学賞の構造を3次元CGのアニメーションで説明

<<   作成日時 : 2010/10/16 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日本人の鈴木章教授と根岸英一教授の二人は、今年度のノーベル化学賞を受賞した。
また、ノーベル物理学賞は、炭素新素材グラファイトを生み出したアンドレ・ガイム氏とコンスタンチン・ノボセロ氏が受賞した。
どちらも、炭素結合に関する業績に対する受賞です。

先週の授業では、このホットな話題を取り上げて、炭素ー炭素結合を
3次元のアニメーションを使って説明した。
 (上図は、3次元学習ソフトの3次元アニメーションの一部から)

これらは、デジタル教材で、炭素の原子間を電子が移動し、電子を共有している様が3次元で動いているので、ダイヤモンドや黒鉛の構造の理解が進む。
3次元で動いていても、マウスでいろいろな方向から見ることができる。
ダイヤモンドの四面体で重なっている動きも、生徒は自分でマウスを操作し、
いろいろな方向から眺めていた。

また、塩化ビニルでも、炭素の二重結合が外れ、
となりの炭素と結合するアニメーションが動く。
デジタル教材の醍醐味だ。ICT教育の有効性を確認することができた。

生徒たちは、炭素ー炭素結合の面白さを感じ取ったようです。

株式会社 バーチャル・ハーモニー
山野辺 久生
TEL:0246−52−0222
http://www.jsdi.or.jp/~hisao713/
3次元で動くサンプルが試用できます。
当社の様子を動画で紹介
http://www.youtube.com/user/SAKAE703#p/u/3/h88bDL9WRD8 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノーベル化学賞、物理学賞の構造を3次元CGのアニメーションで説明 ビデオブログ バーチャル・ハーモニー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる